株式会社バンタン 堺井義仁 様

2021年4月に開校したクリエイター養成学校であるバンタンクリエイターアカデミーの事業開発本部にいらっしゃる堺井様に、代表の升澤を講師に抜擢した理由や、講師としての升澤について話を伺いました。

お客様の声

講師に抜擢した理由

クリエイターアカデミーの講師を選定する上で、社会に出て仕事をしたことがある経験というのをポイントに探していました。

たまたまフリーランス関連のサイトを眺めていた時に、升澤さんを見つけて、YouTubeなどを見てみると非常に面白いなと感じました。

東大法学部を卒業して、社会人経験を積み、ご自身で独立してYouTuberとして実績を作り、マーケティング会社を設立した、その経験をぜひクリエイターの卵である学生達に伝えていただきたいと思い、オファーを出しました。

講師”升澤”の印象

期待通り、学生の視野を広げ、刺激を与えてくれる講義を行っていただいています。

例えば、ビジネスにおける実践的なマインド論を、高校を卒業したての学生に伝えてくださるのは非常に良いことだと思っています。

学生は、在籍中にインターンという形で企業に関わります。インターン先では、社会人・ビジネスパーソンとしての振る舞いが期待されるので、実践的に役に立つ講義が求められます。

生徒からも、升澤さんの授業を受けて、「何をしなきゃいけないのかわかった」「はっとさせられ、今後の活動に活かしたいと思った」というような声を聞いています。

これからも、学生だからといって手加減をせずに、社会に出た時に活きる講義をしてほしいと思います。

人材育成・チーム作りの面からみたグッドフェイラー社

学生の中には、すでに20名ほどインターンとして企業様にお世話になっています。
講師の会社にインターンを受け入れてもらうのは珍しいですが、グッドフェイラー社には3名のインターン生を受け入れていただいています。

大きな裁量を持って伸び伸びと経験を積んでほしいな、というメンバーに絞って、信頼できる升澤さんにお願いしました。快く引き受けてくれて、インターンのメンバーも楽しそうに働いていると話を聞いています。

裏表なく、誰に対しても誠実に向き合ってくださるのが升澤さんであり、グッドフェイラー社なので、メンバーが伸び伸びと成長できる環境があるなと感じています。

インタビューの端々に、学生に真摯に向き合い、丁寧にフォローしていることが伝わる堺井さんでした。

まだ開校1年目のバンタンクリエイターアカデミー。この場から将来クリエイターとして活躍する方々が多く誕生するように、升澤も全力で学生に向き合っていきたいと思います。

TOP